腕とワキはどうやって処理してますか

剛毛な女子である私は、中学から処理を始めて10年。 本当にいろいろな脱毛方法を試してきました。 それらについては別ページで詳細に書いていますので、そちらを読んでください。 女子が一番最初に使うのがカミソリではないかと思います。 中学の頃ならワキ程度処理する程度なので、カミソリでも結構満足できるものです。

しかし、肌の調子が悪いときに使ったりすると、肌が赤くなったり、炎症を起こすことになります。 一度、肌が赤くなってしまうと、肌は弱くなるので、今までのように使うことができなくなります。 すると、他の脱毛方法を考えるようになるものです。

次が、クリームタイプのものを使って処理する女子が多いです。 お風呂に入っているときに、クリームタイプでワキや腕や脚を処理します。 ただ、ほとんどの女子は説明書を読まないので、本当に適当に使います。 すると、最初はいいのですが、後からいろいろなトラブルが発生するものです。 クリームタイプで多い肌トラブルは埋もれ毛や色素沈着です。

埋もれ毛は一度できてしまうと、なかなか取り出すことができません。 もし、埋もれ毛ができてしまったら、まず寝るときに、埋もれ毛ができたときろにクリームを塗って、その上からラップを巻いて、乾燥しないようにします。 そして、起きたら、ラップを巻いたところはすごく柔らかくなっているので、そのときに脱毛してみてください。 すると、キレイに埋もれ毛が取れます。

色素沈着については埋もれ毛よりもやっかいです。 色素沈着を放っておくと、確実にシミになります。 シミになってしまうと美白化粧品でお手入れしないといけなくなります。 そのためシミになる前に色素沈着を治したいものです。 色素沈着になっていることに気づいたら、ビタミンCが多く含まれている食品をたくさん食べるようにしましょう。

普通、脱毛で肌に異常が発生したとき、化粧水などでケアしがちですが、化粧水でケアしてもあまり効果がないことが多いです。 この場合は、体の中から色素沈着を治す方法を考えるほうがいいです。 それがビタミンCなのです。 ビタミンCというと果物というイメージですが、実は野菜の方がビタミンCが多く含まれているものが多いのです。

例えば、ピーマン、アセロラ、青汁。 実は苦い野菜にはビタミンCが多く入っていることが多いのです。 もしかしたら、その食品も嫌いという人もいるかもしれません。 そんなときは、ビタミンCドリンクを飲みましょう。 上記の野菜よりも少ないですが、飲まないよりはいいです。

そして、これらの脱毛方法を体験した後、大人になった頃に脱毛エステに通いたいと思うようになります。 最近はどのエステでも全身脱毛が人気があります。 ワキやひざなどそれぞれのパーツを別々に施術するよりも一度に全身脱毛したほうが、早く終わり、料金も安く済ませることが多い。 そのため、最初から全身を一度に処理する女子が急増しています。

すべての工程が終わるまでに約2年。 長いように思いますが、1年に4〜5回。2年なら10回程度で全身すべすべになります。 1回の施術時間は、約1時間。 なので、それほど大変だということはありません。

ただ、エステ選びは大変。 エステによって施術方法は異なりますし、エステティシャンのスキルもさまざまです。 一番いいのが身近な人に聞いてみて、通ってよかったエステを聞き出すのが一番。 友達なら本音が聞けるので、エステ選びで失敗することは少なくなるでしょう。

もし、近くにいなければ、ネットの情報を参考にしましょう。 そして、時間があるなら、お試しをいろいろ体験するといいです。 いろいろなところで体験しておくと、それぞれのエステでどのような手順で全身を施術してくれるのかが理解できます。

そして、それぞれでしているスキルの違いも理解できるようになります。 すると、自分がどこで施術してもらったら一番いいのかがわかります。 ここまですれば、スムーズに全身脱毛を行うことができます。 今度は、私が全身脱毛した時に担当だったエステティシャンにいろいろ質問したことをお伝えします。
Q.医療でレーザーもありますが、医療レーザーはどの程度効果があるのですか
A.医療レーザーは照射の強さが異なるのが一番の違いです。 ただ、照射が強くなったからといっても、早く脱毛ができるということはありません。 あと、勘違いしている方が多いことですが、医療レーザーだけが半永久的に生えてこない方法だと思っています。しかし、エステで処理しても処理してからある程度の時間が経てば、毛が生えてこなくなります。

最初は、処理後、数カ月でスルッと毛が抜けます。それから何度か処理を続ければ、毛は生えなくなります。 毛の周期に合わせて脱毛すれば、誰でも1年ほどで満足できると思います。

Q.家庭用脱毛器でキレイになれますか
A.家庭用を使うときは、カードリッジというものを使います。 このカードリッジは使い捨てなので、何度も変えなければいけません。 種類によって違いますが、1個のカードリッジでワキと腕全体ができる程度です。 つまり、全身をするとなると、何個もカードリッジを買わなければいけません。
詳しく知りたい人は脱毛サロンのサイトを参照

また、最初は使い方に慣れるまでも大変です。 ただ、腕や脚の裏やVIOを自己処理しようと思ったら、予想以上に苦労すると思います。 そうなると、まばらに毛が残った状態になるので、肌が汚く見えてしまいます。 自分で処理するのは結構大変なものです。

しかも、家庭用を持ってみるとわかりますが、結構重いものです。 なので、10分程度使うだけで、腕が筋肉痛になってしまうことがあります。 なので、家庭用を使うときは慎重に選ぶようにしてください。

Q.エステで処理してもらった後にどんなことに注意する必要がありますか
A.処理したところに刺激を与えないようにしてください。 具体的には、入浴は控えて、シャワーだけにしましょう。 それから、処理した箇所に傷を付けないように注意しましょう。 処理したばかりの肌はデリケートです。

なので、いつも以上に肌ケアに気を付けてください。 あとは、紫外線対策をしっかり行ってください。 紫外線は脱毛には大敵です。 特に夏に処理する予定の人は、腕やワキに紫外線に浴びないように工夫してください。 もし、紫外線にいっぱい浴びるような場所に行く場合は、全身にUVケアをするようにしてください。 あと、紫外線を浴びると肌は超乾燥するので、クリーム状の保湿化粧品で全身ケアするのも忘れないようにしましょう。

今まで実践した脱毛